ネットでも真剣な人と出会えたよ!まーぼーのマッチングアプリ徹底解説!街コンやパーティはもう疲れた!ペアーズやOmiaiは婚活に使えるのか解説します

アラサーまーぼーの婚活体験記

街コン

一人参加限定街コンの落とし穴。出会いのないパーティになった理由。婚活初心者にはおすすめできない

更新日:

woman07
「一人参加の街コンって出会いあるの?」
「誘う友達いないんだけど、一人でも参加できるの?」

街コンは二人参加必須で独り身の友達を誘いますが、行きたい時に限ってパートナーが見つからないものです。

でもそれは5年前くらいの話し。今は一人参加OKの街コンも増えました。

まーぼーも「1人でも参加できればなぁ・・」と思ったことがあります。なので「一人参加OK!」、「一人参加限定!」の街コンが登場した際はめっちゃ喜んだことを覚えてます。

しかし、一人参加街コン、実は街コンもどきのケースが大半です。具体的に言うと「パーティ」化してるんです。で男女比はめちゃくちゃ。8割男とか。とか。

  • 街コン?お店が1店舗だけなんだけど
  • 場所がお店どころかパーティスペースで人を詰め込んだ感じだった
  • 男女比おかしくない?男が8割くらいでいい出会いなんて全然なかったんだけど!
  • 女性は「主催者に呼ばれたからとりあえず来た」系のサクラがいるときも

こういった意見も多いです。正直一人参加街コンでは彼女を作ることはできなかったです。

街コンはぶっちゃけ消耗します。事前にどんな人が来るのか分からないし、相手のプロフィールも毎回質問して知る必要があるからですね。

なので本気で彼女や彼氏が欲しいなら、街コン以外の方法も使ったほうがいいです。

まーぼーのオススメはOmiaiを使う方法です。31歳、アラサー男のまーぼーでさえマッチングできたので。ここが1番出会えます。

20代、30代の利用者が多く、街コンでは出会えないような人もいます。相手探しやマッチングまでは無料なのもいいですね。

 
ただそれはちゃんと出会えるマッチングアプリを選べた場合の話です。ダメなアプリを選ぶと時間と労力を消耗して終わります。

マッチングアプリの正しい選び方は以下の記事をチェックしてみてください。アプリはたくさんありますが真剣な出会いがあるアプリは限られ、選び方にコツがあります。

街コンがなぜ一人参加でなく、二人一組必須だったか

woman04
なぜ一人参加の街コンができたのか、そして出会いにくいのか。

そもそも街コンが二人一組なのは、参加のハードルを下げたいからです。

誰も知り合いがいない場合、合コンやパーティに1人で参加するとどうなるか。

  • 他の参加者は友達同士。自分はぼっち→一人ぼっち終了パターン
  • 2人以上のとこに1人で話しかけるのはハードル高い
  • せっかく話しても2:1だと他の男が突然会話に割り込みかけてくる(しかも2人組で)

ということをまーぼーはかなり経験しました。1人だと自由に行動できるのがメリットですが、デメリットも多いです。

あと男はともかく、女性は1人で参加するって結構ハードルが高いです。街コンで女性に「何で参加しようと思ったの?」って質問すると

「1人は嫌!」
「友だちに誘われたから来ました」

って人も多く、二人一組必須だと女性が参加しやすくなります。女性の参加率ってすごく大事で大半のパーティの男女比は男が多くなります。8割男とかもザラです。

一方街コンは男女比を合わせることに凄くこだわっています。出会いの質を高めるためですね。一度「男しかいない!」って思われたら次回参加しなくなります。なので女性が参加しやすい二人一組の方が都合がいいのです。

一人参加できる=人数比が適当でもOKということ(男女比合わせの放棄)

pairs-Omiai-man03
でも今の主流は一人参加OK!なことが多いです。なぜか?

「男女比を合わせるのは非常に手間がかかるから」

自分で飲み会やイベント企画すると意図しない限り男女比は絶対5:5にならないです。(合コンは別)

街コンの参加人数は1回100人前後なので男女比を合わせながら定員一杯にするのは裏調整が必須です。

ではこの非常に手間がかかる「男女比を合わせる」人は誰でしょうか?

答えは業者(主催者)です。具体的にどうやって男女比を合わせるのでしょうか。

街コンの男女比の合わせ方

街コンのボランティアスタッフ経験から言うと、街コンは男女比の偏りが発生した場合、多すぎる性別側の募集を一時的にストップします。そして異性側の参加が増えて男女比が逆転した、もしくは近づいたら募集を再開するのです。

男女比が1:1に近い街コンは満足度が高く参加者もリピーターになりやすいです。

それはそうです。だって嫌じゃないですか、参加人数100人の街コンで男が80人。女性が20人だったら。男臭いです。1人の女の子を4人の男が囲んでる状態です。実際はカワイイ子の周りばっか男が集まってくるので、

「女の子1人 VS 男5,6人」

とかザラです。パーティでよく見かける。男性側は女性いなかったらもうこのイベント参加しない!って思うし、女性だってもっと女性多いイベント行こうって思います。

一人参加街コンは主催者側の「早く人数集めきりたい」という思惑から生まれた

でも男女比合わせはクッソ面倒です。それに募集を一時停止するのは業者からするとビジネスとして効率が悪いんですよね。

なぜならとったハコ(会場)の定員はさっさと埋めたい。人が集まれば集まるほど儲かるから。下回れば赤字。だから募集を止めず人を集めたい。じゃあどうするか?

男女比の調整を捨てればいいのです。

男女比調整を捨てた結果が一人参加オッケーのイベントです。パートナーがいない「おひとり様、でも参加したい!」という人にもチャンスが生まれ、定員までの集まりが加速します。

「1人でも参加者を増やしたい」業者にとって一人参加OKは好都合なわけです。婚活目的で一人参加したいって人は多いですしね。4,5人のグループで参加するならもっと嬉しい。

参加者からして「一人参加OK!」は嬉しいです。一緒に行く友達探す必要ないですからね。

まーぼーも相方見つけるより「1人のほうが自由に戦えるから楽」と思って結構一人参加してました。なので一人参加街コン自体はいいことです。参加の窓口広がるし、一人参加同士のほうが話しやすいってこともありますので。

ただし、ちゃんと女性が多いという「イベントの質」さえ良ければ、です。

そして東京都内の一人参加OKの街コンはパーティーとなった

woman13
人数比を考えなくなった街コンはどうなるか?参加したことがある人は分かると思いますが、

「パーティ」

になるんですよね。こうなるともう悲惨です。

  • 男女比あってないから女の子は常に男に囲まれてる。当然話すチャンスない。
  • 料理はケータリングみたいなレベル。マズイ、少ない。
  • 酒?もちろん安いお酒を割って出すよ。ビール?当然のように発泡酒です。

こんな状態です。うん、よくこれで金取れたね・・。ってレベルの低い街コン(という名のパーティ)ばっかです。お金のある社会人はともかく学生が1回6000円ほど払って参加するのは決して安くないです。

「一人参加の街コンってパーティだよな」って思ったことは数知れずです。全ての街コンがパーティなわけではないです。ちゃんと人数比合わせて、美味しい料理だそうとしてる良心的な主催者もいます。

でも良心的な主催者は「はぐれメタル」のような存在で、見つけるほうが難しいです。さらに人数比を気にしない街コンはイベントの質が低くなりやすく、可愛い子が来ないという問題も生みます。

街コンジャパンを見れば分かりますが東京都内ではほぼ毎日「街コン」と名のつくイベントが開催されていますが、毎日開催で人数調整や質の高い参加者を呼び続けることは不可能です。

東京都内と書きましたが名古屋、大阪、その他全国の街コンも同じ傾向だと思います。

「でも参加者はいるんでしょ!だったら自分から話せばいいんだよね?」って思いますか?

一人参加街コンはパーティのような乱戦でも連絡先をゲットできる人向け。友達作りはできるが初心者向けではない

まーぼーの容姿は良くも悪くも人並みだと思ってます。めっちゃブサイクではないけど、イケメンでもない。言わばフツメン。

二人一組必須の街コンと違い必ず席に座って相手と話せるわけではない、パーティ化した一人参加の街コンは自分で話す相手を見つける必要があります。

要は戦国時代です。一部のイケメンや遊び慣れてる人にガチで全部持ってかれます。やはりアラサーやアラフォーにはつらいです。20代の男女の方が圧倒的に人気があります。

一人参加で気に入った相手から連絡先を交換できる人は「容姿やコミュニケーション能力」に自信がある人です。人見知りや一人ぼっちにはとてもつらい。

さらにまーぼーの経験上ですがパーティであった人と連絡とっても大抵途切れます。とりあえず来てみたって人が多いからでしょうか。LINE未読、既読スルーの嵐です。されるたびに心に突き刺さります。なれたけど。

一人参加OKのイベントは乱戦でも勝つ見込みがある人向けです。友達作りはしやすいと思います。特に同性。

街コンジャパンと街コン主催会社の関係

街コン掲載サイトでいちばん有名なのはリンクバルが運営する「街コンジャパン」です。使ったことある人も多いハズ。

街コンジャパンは街コンの情報を掲載するサイトであり、実際に男女比バラバラ、質が悪い街コンを主催してるのは街コンジャパンとは別の会社です。

なので質の悪い街コンが存在するのはただ金儲けに走った会社のせい・・と言いたいところですが、街コンジャパン運営するリンクバルにも責任があると思ってます。

明らかに街コンでないのに「街コン」と名乗るイベントが街コンジャパン上にあります。これはもう5年位前からです。そのせいでちゃんとした街コンを運営していた会社が儲からず撤退してしまったんですよね。(自分がボランティアスタッフしてた街コンの人はホントに頑張ってたんだよ。。)

【最近の傾向】一人参加できる婚活パーティ化しました

男女比が崩れた交流パーティ化したと言いましたが、最近ではさらに婚活パーティ化した街コンも。

  • 最初にプロフィールカード書く(男性は年収欄あり)
  • 一定時間で全席ローテーション
  • アピールタイム&マッチング指名&マッチング結果発表

完全に婚活パーティですね。気軽に参加できてワイワイできるのが街コンのメリットだったのですが。

ぶっちゃけ婚活パーティ形式の「プロフィールカード&とりあえず全員と話させる&マッチング指名・発表」のスタイルってクッソ疲れる上にマッチングほぼしないので嫌いなんです。

カップリングパーティ形式って強制的に全員と話させる分、次に繋がる確率が低いと感じます。こちらはパーティ化した街コンと違い友達作りも難しいです。

1回6000円以上の一人参加街コンより質の高い出会い方

woman06
結論、まーぼーは乱戦向きではなかったようです。お一人様の婚活には一人参加できるパーティはメリットがありますが、結局パーティ化したイベントに来る女性は「とりあえず安いから来てみたわ!」って別に出会いを求めてない人が多かったです。

だから連絡先を交換しても当然のごとくLINE未読スルー、既読スルーで音信不通になります。だからと言って出会いの定番とも言える相席屋に行っても女性に「タダ飯」奢って終わるのが関の山です。

「じゃあどーやったら出会えるんだ・・」

まーぼーも考えました。そして今はネットのマッチングアプリを使っています。
有名なところとしては「ペアーズ」とか「Omiai」などですね。

なぜなら、

  • 6000円以上支払って、
  • パーティに参加して、
  • 話しかけた相手がすっごい愛想なくて、
  • 会話も全然繋がらなくて、
  • 何とか連絡先交換しても未読スルーで、

の繰り返しに飽きたから。出会いを作れるかはすごく大事です。

ぶっちゃけ「ペアーズ」とか「Omiai」なら20代前半の子とも出会えるし、飲みに行けたりします。

こっちのほうが全然繋がります。しかもどんな人がいるか無料で試せるし。

一応フォローしておくと一人参加の街コンも一応出会いはあります!たまにすごく話が合って、「なんかこの子話しやすいし、もしかしてイイ感じ!」ってこともあります。まぁ大抵「今度知り合いの人が主催する交流会あるんですけどどーですか?(^o^)」ってLINEが来て大抵ネットワークビジネスの勧誘だったりするんですけどね 汗

「ネットワークビジネス勧誘目的の方はご遠慮ください」って注意事項に書いてありますが、ぶっちゃけ主催者側もそいつらからも金取れればいいって思ってるのか放置してます。本気でネットワークビジネスの人を追い出す気はまったく感じられません。

夏やクリスマスに1人にならないように今のうちに自分に会った出会い方で彼氏・彼女作りましょう!
マッチングサービスもいろんな種類がありますが、まーぼーのイチオシはOmiaiです。20代、30代の利用者が多く、街コンでは出会えないような人もいます。

今ならどんな人がいるのか無料で試すことができます。

 
ただそれはちゃんと出会えるマッチングアプリを選べた場合の話です。ダメなアプリを選ぶと時間と労力を消耗して終わります。

マッチングアプリの正しい選び方は以下の記事をチェックしてみてください。アプリはたくさんありますが真剣な出会いがあるアプリは限られ、選び方にコツがあります。

【コラム】逆にまともな街コンは?

ちゃんとした街コンを探すにはどーしたらいいか?経験上申込時に以下のポイントを見るといいです。

・二人一組限定の募集であるか→前述のとおり一人参加OKは大抵人数比が偏ります
・開始時間が夜(18時以降)のイベントでない→開始時間が夜の場合、大抵パーティです。昼に開催してるものを申し込み。
・開催日が近づいてもチケットが売り切れてないのは申し込まない→人数比を合わせるには事前に締め切る必要があります。直前の募集をしているということは人数比を気にしていないということです。
過去男女比をぴったり合わせた実績のある街コン、主催者であるか
→街コンジャパンで言うと「街コンジャパンの主催会社であるリンクバル」もしくは「グルメコン」。この2つは昔ボランティアやってて自分でも参加したことありますが、男女比は合ってるし、料理もこだわりある方です。


上の画像の左下のログがあるのがグルメコンです。同じ「グルメコン」と名前がついていても違うロゴのものは主催者が異なります。グルメコンは街コンジャパンに掲載されていますね。

結局どこなら出会えるの?まーぼーのおすすめランキング!

Omiai

サクラゼロ宣言

Omiaiの1番のメリットは、他のマッチングサービスより真面目で真剣な女性が多いことです。20代の女性が多く、まーぼーは31歳ですが23歳の女性と出会えて、飲んだり遊びに行く仲になれました。

ぶっちゃけまーぼーが1番出会えてるのがココです。

まーぼーはpairs(ペアーズ)とOmiai(オミアイ)とゼクシィ縁結び3つを使ってます。3つ使えば出会いは3倍、無料で試せますしね!

まーぼーのオススメNO1です!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。しかも真面目で恋愛に真剣な人が多い
  2. サクラ0を宣言しており、運営側の本気の徹底対策で業者や悪質なユーザーも24時間監視で強制退会する運用になってます
  3. 3ヶ月以内に彼女・彼氏できてる人が多い

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの1番のメリットは、ゼクシィブランドの知名度です。結婚と言えばゼクシィをイメージする人が多いです。そのため体感「本気で結婚したい人」が多いと感じました(特に女性の利用者に)

いい意味で出会い・結婚に真剣な人が多いサービスです。

ペアーズは女性は最後まで無料なので遊びや友達探し目的で登録する人も多いです。登録のハードルが低すぎるからですね。一方ゼクシィ縁結びは女性も有料なので登録している女性の恋愛への本気度は高いです。

ゼクシィ縁結びは穴場のマッチングサービスでオススメNO2のマッチングサービスです!

オススメ度!   
  1. ゼクシィブランドで他のマッチングサービスより恋愛に真剣、出会いたい人が多い
  2. 運営がちゃんとしてるので業者やサクラはほぼなし(今のところ見たこと無い)
  3. 遊び・冷やかしの利用者が少なくはじめての婚活でも安心して使える

pairs(ペアーズ)

ペアーズはOmiaiと同じく20代、30代に人気があります。1番のメリットは、利用者が多いので希望の人が見つけやすいことです。半年以上使っも、常に新しい人が登録し続けてます。

初めての人にもオススメのサービスです。まーぼーはOmiai、ペアーズ、ゼクシィ縁結び全て無料登録できるので、まずは全部試してみてマッチングしたら有料会員にすればいいと思って始めました。

特に女性は登録やメッセージ交換無料なので登録しないのがもったいないサイトです!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。遊びから真剣な出会いまで幅広くカバー
  2. 毎日約3,000人が新規登録するので、タイプの人に出会いやすい
  3. 女性は登録からメッセージ交換まで全部無料

1番出会える&失敗しないアプリの選び方は?

マッチングアプリで10社以上あってどれがいいかわかりにくいですよね。

そんな方向けに選び方とまーぼーが1番出会えたアプリを解説します。

どーせ使うなら出会いやすいマッチングアプリを選びましょう!

オススメ度!   
  1. マッチングアプリの選び方を知りたい
  2. ダメなマッチングアプリ例を知りたい
  3. 管理人の1番出会えたマッチングアプリを知りたい

こちらの記事もオススメです

1

「30代独身で周りの友達がほとんど結婚してしまった」 「彼女作りたいし、結婚願望はある。でも出会いの場がない」 「合コンも誘われないし、街コンや婚活パーティはクソだと思って行きたくない」 当てはまる人 ...

2

まーぼーが街コンやパーティをやめてマッチングアプリを使った理由と選び方 「彼女が欲しい」 「結婚相手が欲しい」 それならリアルで出会うのがが一番大切だし早い 親だけでなく友達からもそう言われ、コミュニ ...

3

まーぼーです! ネットでFacebook恋活アプリを調べると、ペアーズとOmiaiの名前を聞くことが多いです。 ペアーズもOmiaiも他のマッチングアプリより評判が良く、利用者も20代、新規会員も多い ...

-街コン

Copyright© アラサーまーぼーの婚活体験記 , 2018 All Rights Reserved.