ネットでも真剣な人と出会えたよ!まーぼーのマッチングアプリ徹底解説!街コンやパーティはもう疲れた!ペアーズやOmiaiは婚活に使えるのか解説します

アラサーまーぼーの婚活体験記

悩み別の出会い方

女性恐怖症・女性不信の人が恋愛をするには?特徴や症状、原因と克服する方法

投稿日:

「女性恐怖症で女性と話すとしどろもどろになる」

女性恐怖症は一般の人が思っている以上に本人にとっては深刻です。

何とか克服したい!という人も多いとおもいます。

今回女性恐怖症の人が克服して恋愛する方法を説明します。

なお結論から言うと女性恐怖症の人にオススメの出会い方はマッチングアプリです。

マッチングアプリでは事前に異性の写真やプロフィールが見れるため自分から質問せずとも相手のことが分かり、自分と合うかどうか判断できます。

またいきなり対面でなくメッセージでやりとりできるので時間をかけて考えて話すことができます。

気になるなら事前に自分が女性恐怖症だと伝えておけばそれでも良い女性と出会えますね。

マッチングアプリならおすすめはOmiaiです。ペアーズは利用者が多いですが軽めな出会いが多く、Omiaiなら真剣な人が多いです。

登録から相手を探しマッチングまでは無料でできます。

 

 

そもそも女性恐怖症とは?どんな症状があるのか

情勢恐怖症とは女性と接することに対して過度なストレスを感じたり、緊張や恐怖を感じてしまう状態で対人恐怖症の一種です。

感情面でのストレスに限らず、身体的にも女性と接すると冷や汗をかく、赤面する、震えるなど様々な症状がみられます。

一般的に思春期の男子であれば、女性に対して多かれ少なかれこのような症状がでることがあります。

ですが、女性恐怖症の場合、通常では考えられない範囲の女性に対して異常な反応がでてしまいます。

男性の病気と考えられがちですが、女性が女性に対してこの症状を持つこともあります。

女性恐怖症の特徴は?

  • 女性との身体的接触に恐怖を感じる
  • 女性と身体的に接触すると身体的な異常がでる
  • 女性と会話をすることに恐怖を感じる
  • 女性と会話をすると身体的な異常が出る
  • 女性がいる場所を避けてしまう

女性との身体的接触に恐怖を感じるとは、密接な身体接触に限りません。隣の席の女性と手が触れてしまったり、満員電車で体が重なる程度のことでも恐怖や緊張を感じてしまいます。

電車で横に女性座ることに耐えられずすぐに離れてしまうことも。

女性と身体的に接触すると、身体的な異常が出るとは、上記程度の身体の接触でも大量に汗をかいたり、赤面してしまったりします。

女性と会話をすることで恐怖を感じるとは、対面の会話に限らず、電話やメールなどでも相手が女性というだけで恐怖や緊張によるストレスを感じてしまいます。

女性と会話をすると身体的な異常が出るとは、上記のような女性との会話で、普段はでない吃音になったり、震えてしまったりします。

女性がいる場所を避けてしまうとは、女性が多そうなショッピングモールや、キャバクラなどに行くことを避けることです。会社の付き合いなどでキャバクラに誘われることがあっても、色々な理由をつけて断ったりします。

女性恐怖症の原因は?

女性恐怖症は、先天的な原因より後天的な原因が大半です。

特に、過去に女性からいじめや裏切りに合っている場合に、女性恐怖症を発症しやすくなります。

女性によるトラウマは、友人や恋人に限りません。母親や姉や妹など家族による虐待やいじめも女性恐怖症の原因になります。

特に母親による虐待は、深刻な傷として残ることが多いようです。恋人による裏切りなどが原因の女性恐怖症は、思春期から青年期にかけて起こることが多いです。

また、女性恐怖症の症状を女性に笑われたり馬鹿にされることで、症状が悪化してしまうこともあります。

そのほかにも、うつ病や不安障害など精神的な疾患を抱えている人が、二次障害として女性恐怖症を発症することもあります。

女性恐怖症の事例、Aさんの話し

これは知り合いの男性の女性恐怖症のエピソードです。

今は26才ですが、当時10才、小学5年生の時に両親が離婚しました。当時住んでいた町から母の地元である富山県に引っ越しました。急な引っ越しだったため、すぐには住むところが見つからず、祖母が一人で住んでいる家へと住むことになりました。祖母の家に母と姉と私。つまり、女3人男1人の生活が始まったのです。

当時も今も母や姉のことは嫌いではありません。しかし当時どうしても耐えられないことがありました。それは、離婚した父親に対する悪口です。私は小さかったため離婚理由について聞かされていませんでしたが、姉は知っていたようで、毎日親子3代でで父親に対する不満を口にしていました。幼い私にとって、父は良い一緒に遊んでくれる大好きな存在でした。また、離婚以前に家族から父親の悪口をなど聞いたこともなかったので、女性というのはこんなにも急に態度が変わるものなのかと恐ろしくなりました。

小学校に通っていても女性に対する不信感は消えず、同級生の女の子だけでなく先生や店員さんとも口がきけませんでした。その後高校、大学と進むにしたがって、話をする程度はできるようになりましたが、どうしても昔の経験から女性に対する猜疑心が抜けません。

今は結婚し妻がいます。しかし、私が自分の気持ちを素直に話せる女性は妻のみです。母や姉ともいまだによそよそしい会話しかできません。幸い職場は男性しかいないので仕事に支障は出ていません。いまだに女性への恐怖心が抜けないので、今後も女性を避けて生きていくことになると思います。

このように見知らぬ女性でなく家族であっても女性恐怖症になるケースも。

女性恐怖症の克服・改善方法

女性恐怖症からの脱却の一番効果的な方法は、精神科や診療内科を受診することです。

適切なカウンセリングを受けて、必要であれば薬を処方してもらうことが、完治への一番の近道です。

カウンセリングでは、必要に応じて、行動療法なども取り入れられます。行動療法は、女性恐怖症患者が女性=怖いと条件付けされている部分を良いイメージに書き換えることで、女性に恐怖心を抱かないようになることが期待されます。

精神科や心療内科の受診に躊躇してしまう人も多いかもしれません。

緊急性が高い場合は、病院の受診が一番ですが、日常生活にさほど支障がない場合は、まずは自分の女性に対するトラウマと向き合うということもおすすめです。

女性恐怖症の原因が分かっている場合は、その時の自分の気持ちと相手の気持ちを書き出してみると、トラウマとなった出来事を冷静に見つめなおすことができます。

女性恐怖症の原因が分からないという人は、自分が生まれた時から現在に至るまでに出会った女性との思い出を思い返してみてくださいい。

どの時点が女性に恐怖を抱くようになったのか、その原因が分かれば解決に一歩近づくことができます。

女性恐怖症の人が恋愛をするには?

ここまで書くと女性恐怖症の人は恋愛に興味がなく彼女が欲しくない、結婚したくないのでは?と思うかも知れません。

しかし実際は彼女の件と女性恐怖症は関係ありません。

彼女がいるけど女性恐怖症、という人もいます。同様に彼氏はいるけど男性恐怖症という女性もいます。

女性恐怖症の人が恋愛をするにはまずは女性恐怖症になる出会い方を避けたほうがいいです。

例えば見知らぬ大勢の女性がいる場、パーティや街コンは向いていないでしょう。

合コンや紹介なら上記よりは少人数ですがやはりまだ辛いのではないでしょうか。

これは大人数の場、ということもありますがそれ以上自分も相手もお互いに知らないため、会話が難しく必要以上にしどろもどろになりやすいためです。

見知らぬ対面の場と相性が悪いだけでそれさえなんとかなれば出会うこと自体は可能です。

女性恐怖症の人の出会い方は?

いきなり対面の場でなく、徐々にお互いを知れるやり方で1番良いのは自分のことを知っている友人に合う人を紹介してもらうことです。

ただ中々見つからないケースもあります。そういった人にはマッチングアプリが向いています。

マッチングアプリでは事前に異性の写真やプロフィールが見れるため自分から質問せずとも相手のことが分かり、自分と合うかどうか判断できます。

またいきなり対面でなくメッセージでやりとりできるので時間をかけて考えて話すことができます。

気になるなら事前に自分が女性恐怖症だと伝えておけばそれでも良い女性と出会えますね。

意外に思うかも知れませんが、女性恐怖症だと知っても女性は意外に嫌がりません。

むしろ先に伝えておくことでスムーズにやりとりできることも。

マッチングアプリならおすすめはOmiaiです。ペアーズは利用者が多いですが軽めな出会いが多く、Omiaiなら真剣な人が多いです。

登録から相手を探しマッチングまでは無料でできます。

 

 

結局どこなら出会えるの?まーぼーのおすすめランキング!

Omiai

サクラゼロ宣言

Omiaiの1番のメリットは、他のマッチングサービスより真面目で真剣な女性が多いことです。20代の女性が多く、まーぼーは31歳ですが23歳の女性と出会えて、飲んだり遊びに行く仲になれました。

ぶっちゃけまーぼーが1番出会えてるのがココです。

まーぼーはpairs(ペアーズ)とOmiai(オミアイ)とゼクシィ縁結び3つを使ってます。3つ使えば出会いは3倍、無料で試せますしね!

まーぼーのオススメNO1です!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。しかも真面目で恋愛に真剣な人が多い
  2. サクラ0を宣言しており、運営側の本気の徹底対策で業者や悪質なユーザーも24時間監視で強制退会する運用になってます
  3. 3ヶ月以内に彼女・彼氏できてる人が多い

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの1番のメリットは、ゼクシィブランドの知名度です。結婚と言えばゼクシィをイメージする人が多いです。そのため体感「本気で結婚したい人」が多いと感じました(特に女性の利用者に)

いい意味で出会い・結婚に真剣な人が多いサービスです。

ペアーズは女性は最後まで無料なので遊びや友達探し目的で登録する人も多いです。登録のハードルが低すぎるからですね。一方ゼクシィ縁結びは女性も有料なので登録している女性の恋愛への本気度は高いです。

ゼクシィ縁結びは穴場のマッチングサービスでオススメNO2のマッチングサービスです!

オススメ度!   
  1. ゼクシィブランドで他のマッチングサービスより恋愛に真剣、出会いたい人が多い
  2. 運営がちゃんとしてるので業者やサクラはほぼなし(今のところ見たこと無い)
  3. 遊び・冷やかしの利用者が少なくはじめての婚活でも安心して使える

pairs(ペアーズ)

ペアーズはOmiaiと同じく20代、30代に人気があります。1番のメリットは、利用者が多いので希望の人が見つけやすいことです。半年以上使っも、常に新しい人が登録し続けてます。

初めての人にもオススメのサービスです。まーぼーはOmiai、ペアーズ、ゼクシィ縁結び全て無料登録できるので、まずは全部試してみてマッチングしたら有料会員にすればいいと思って始めました。

特に女性は登録やメッセージ交換無料なので登録しないのがもったいないサイトです!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。遊びから真剣な出会いまで幅広くカバー
  2. 毎日約3,000人が新規登録するので、タイプの人に出会いやすい
  3. 女性は登録からメッセージ交換まで全部無料

1年以内に結婚したい!・・という人は

婚活・結婚おうえんネット

「自分の条件だとマッチングサービスでいいねがつかない」

手軽&利用者が多いのがマッチングサービスのメリットですが、20代向けのサービスということもありマッチングしないことも多いです。

「でも結婚相談所はどこが自分に合ってるか分からない・・」

もしそう考えているなら自分に合った結婚相談所だけ資料請求してみましょう。いらない結婚相談所の資料は除外できるので興味のあるものだけ調べることができます。

こういう人にオススメ!
  1. 本気で探してるのに結婚相手が見つからない
  2. 結婚相談所は気になるけど選び方が分からない
  3. 婚活の必勝法を知りたい

こちらの記事もオススメです

1

「30代独身で周りの友達がほとんど結婚してしまった」 「彼女作りたいし、結婚願望はある。でも出会いの場がない」 「合コンも誘われないし、街コンや婚活パーティはクソだと思って行きたくない」 当てはまる人 ...

2

Contents1 僕たちには僕たちの出会い方があった!2 管理人が仲間の出会いを応援します。3 大手のネット婚活サービス以外はNG4 安心の優良「ネット恋活・婚活サービス」まとめ 僕たちには僕たちの ...

3

まーぼーです! ネットでFacebook恋活アプリを調べると、ペアーズとOmiaiの名前を聞くことが多いです。 ペアーズもOmiaiも他のマッチングアプリより評判が良く、利用者も20代、新規会員も多い ...

-悩み別の出会い方

Copyright© アラサーまーぼーの婚活体験記 , 2018 All Rights Reserved.