ネットでも真剣な人と出会えたよ!まーぼーのマッチングアプリ徹底解説!街コンやパーティはもう疲れた!ペアーズやOmiaiは婚活に使えるのか解説します

アラサーまーぼーの婚活体験記

婚活 悩み別の出会い方

マッチングアプリ(サイト) KitchHike(キッチハイク)とは?出会いはある?使い方や料金、評判について

投稿日:

みん食kitchhikeキッチンハイク
キッチハイク(KitchHike)とは食べることが好きな人をつなぐコミュニティサイトです。

料理を作る人をCOOKと呼び、食べる人であるHIKERが集まり、みんなで一緒に作ったご飯を食べる、そしておいしい料理を食べながら異性との出会いがある、それがキッチハイクです、。

まさに新感覚の出会いの場です!

キッチハイクはもちろんスマートフォンから利用することができます、AndroidであればVersion6.0以上のOSでブラウザはChromeを推奨しています、iOSの場合はiOS10以上でSafariかChromeを推奨しています。

KitchHike(キッチハイク)

KitchHike(キッチハイク)の使い方、ルール

まずアプリ上で検索して参加するPop-Upを選びます。Pop-Upとは料理会、料理教室、フードイベント、ワ-クショップなどの、COOKによって料理がふるまわれ交流が行われるごはん会のことです。

キッチハイクに参加するにあたっては必ず守る必要があるルールがあります、皆が楽しく安心に利用するために守るべきルールはきちんと守ることがなによりも肝心です。

まず一つ目はキッチハイクに無関係な営業や仲間探しの勧誘などに利用しないことです。

やはりキッチハイク本来の目的と違って広告宣伝や勧誘などに利用されるとキッチハイクに参加している人自体が信用できなくなってしまいますので、利用しずらくなります、これは他のコミュニティサイトと同様ですね、まずはこのことを守ることができる人でなくてはいけません。

そして次に恋愛や性的パートナーを探すといった目的での利用です。

これもキッチハイク自体の本来の目的とまったく関係ありませんので守る必要があります、特に女性の利用者にとっては大事なポイントです、危険が伴うサービスとなってくると女性は離れていきます、楽しくおいしいものを食べることが目的ですからこれも最低限守ることができる方でなければいけません。

こういったルールを守れない場合、迷惑行為と判断され、以降のキッチハイクサービスの利用を止められることもありますので注意しましょう。

キッチハイクも写真や連絡先などの個人情報を登録することができます、当然個人情報は保護されるべきものですから利用者さんは意識して取り扱う必要があります。

KitchHike(キッチハイク)の料金は?

気になるのがキッチハイクに登録したらお金が必要なのかどうかですよね。キッチハイクへのユーザ登録は無料です、すでにお持ちのメールアドレスやFacebookアカウントがあればそのアカウントですぐに登録して使い始めることができます。

ユーザ登録は無料ですがイベント参加(料理会、料理教室、フードイベント、ワ-クショップなどの、COOKによって料理がふるまわれ交流が行われるごはん会)にはイベント参加料金+手数料がかかります。

この手数料はHIKERは支払い総額+5%、COOKの場合は受け取る総額-20%が基準になっています。手数料はキッチハイク運営資金となります。

各イベント参加時のHIKERとCOOKの具体的な料金+手数料は次のとおりです。 例えば1,000円のメニューの場合、HIKERが支払う総額が1,050円(+5%)、COOKが受け取る総額が800円(−20%)となります。(2018/03まで、キャンペーンにつき半額の10%です)

KitchHike(キッチハイク)のメリット

キッチハイクの良いところは知らない人同士皆で集まっておいしいものを気軽に食べられるというところです。

これまでの単なる出会い系サイトとは全く違い、明るい場で大人数で楽しめるというのは全く新しいサービスと言えます。

特に恋愛目的でなくても美味しく食べているうちになんとなく仲良くなってしまう可能性もあります、そんな自然な出会いがあるのもキッチハイクのいいところです。

キッチハイク利用は探す、予約、当日、レビューが一連の流れです、開催されるPop-Upから自分が気になるCOOKを探し、予約します、事前にCOOKとメッセージでやり取りすることも可能です。

そして当日、おいしい食を楽しみながらレシピを聞いたりすることも可能です、Pop-Upが終わったら最後にレビューしましょう。これはおいしい料理のお礼もかねています、また他のHIKERがCOOKを選ぶ時の参考にもなりますのでできるだけ積極的にレビューするようにしましょう。

キッチハイクはいつも1人でご飯を食べていて寂しいといった方におすすめのコミュニティサイトです、レストランに1人で行っても結局会話はありませんが、キッチハイクなら食に興味がある方であれば皆が楽しむことができます。

KitchHike(キッチハイク)

結局どこなら出会えるの?まーぼーのおすすめランキング!

Omiai

サクラゼロ宣言

Omiaiの1番のメリットは、他のマッチングサービスより真面目で真剣な女性が多いことです。20代の女性が多く、まーぼーは31歳ですが23歳の女性と出会えて、飲んだり遊びに行く仲になれました。

ぶっちゃけまーぼーが1番出会えてるのがココです。

まーぼーはpairs(ペアーズ)とOmiai(オミアイ)とゼクシィ縁結び3つを使ってます。3つ使えば出会いは3倍、無料で試せますしね!

まーぼーのオススメNO1です!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。しかも真面目で恋愛に真剣な人が多い
  2. サクラ0を宣言しており、運営側の本気の徹底対策で業者や悪質なユーザーも24時間監視で強制退会する運用になってます
  3. 3ヶ月以内に彼女・彼氏できてる人が多い

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの1番のメリットは、ゼクシィブランドの知名度です。結婚と言えばゼクシィをイメージする人が多いです。そのため体感「本気で結婚したい人」が多いと感じました(特に女性の利用者に)

いい意味で出会い・結婚に真剣な人が多いサービスです。

ペアーズは女性は最後まで無料なので遊びや友達探し目的で登録する人も多いです。登録のハードルが低すぎるからですね。一方ゼクシィ縁結びは女性も有料なので登録している女性の恋愛への本気度は高いです。

ゼクシィ縁結びは穴場のマッチングサービスでオススメNO2のマッチングサービスです!

オススメ度!   
  1. ゼクシィブランドで他のマッチングサービスより恋愛に真剣、出会いたい人が多い
  2. 運営がちゃんとしてるので業者やサクラはほぼなし(今のところ見たこと無い)
  3. 遊び・冷やかしの利用者が少なくはじめての婚活でも安心して使える

pairs(ペアーズ)

ペアーズはOmiaiと同じく20代、30代に人気があります。1番のメリットは、利用者が多いので希望の人が見つけやすいことです。半年以上使っも、常に新しい人が登録し続けてます。

初めての人にもオススメのサービスです。まーぼーはOmiai、ペアーズ、ゼクシィ縁結び全て無料登録できるので、まずは全部試してみてマッチングしたら有料会員にすればいいと思って始めました。

特に女性は登録やメッセージ交換無料なので登録しないのがもったいないサイトです!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。遊びから真剣な出会いまで幅広くカバー
  2. 毎日約3,000人が新規登録するので、タイプの人に出会いやすい
  3. 女性は登録からメッセージ交換まで全部無料

どのマッチングアプリを選んだらいいか分からない!という人に

マッチングアプリで10社以上あってどれがいいかわかりにくいですよね。

そんな方向けに選び方とまーぼーが1番出会えたアプリを解説します。

どーせ使うなら出会いやすいマッチングアプリを選びましょう!

オススメ度!   
  1. マッチングアプリの選び方を知りたい
  2. ダメなマッチングアプリ例を知りたい
  3. 管理人の1番出会えたマッチングアプリを知りたい

こちらの記事もオススメです

1

「30代独身で周りの友達がほとんど結婚してしまった」 「彼女作りたいし、結婚願望はある。でも出会いの場がない」 「合コンも誘われないし、街コンや婚活パーティはクソだと思って行きたくない」 当てはまる人 ...

2

Contents1 まーぼーが街コンやパーティをやめてマッチングアプリを使った理由と選び方2 マッチングアプリは出会えるのは間違いない。でもどれを使えばいいの?3 マッチングアプリの選び方4 まーぼー ...

3

まーぼーです! ネットでFacebook恋活アプリを調べると、ペアーズとOmiaiの名前を聞くことが多いです。 ペアーズもOmiaiも他のマッチングアプリより評判が良く、利用者も20代、新規会員も多い ...

-婚活, 悩み別の出会い方

Copyright© アラサーまーぼーの婚活体験記 , 2018 All Rights Reserved.