ネットでも真剣な人と出会えたよ!まーぼーのマッチングアプリ徹底解説!街コンやパーティはもう疲れた!ペアーズやOmiaiは婚活に使えるのか解説します

アラサーまーぼーの婚活体験記

街コン

【メリットよりデメリットがでかい】街コンの男性参加費高すぎ!他の出会い・恋活との比較

更新日:

party01
「街コン行けばタイプの人がいてカップルになれるかも!?」
「結婚相手を探せる婚活も行ける?」
「素敵なお店でイタリアン、創作料理を食べながらお酒を楽しめるって最高じゃん!」

理想の街コンのイメージですね。

しかし、上記のイメージの街コンは5年前のもので、今の街コンは別物になっています。街コンのメリット・デメリットを理解しなければ5000円〜7000円ほどを無駄にする可能性が高いです。

「えっ?お店1店舗しかないし、料理もそんなに美味しくないし、何よりいい人いない!?」

まーぼーはかつて街コンの常連であり、ボランティアスタッフもやってました。そんな自分が街コンのメリット・デメリットを解説します。

ちなみに今回のメリット・デメリットは2人一組参加の街コンの話です。一人参加OK型の、いわゆるパーティチックなタイプでは話が変わってきます。(もはや街コンでないパーティ型はもっと質が悪い)

【関連記事】一人参加限定街コンの落とし穴。大体パーティだよね、という話し

なお結論から言うとまーぼーは今は街コン行ってません。街コンに行っても9割型タイプの子が参加してないからです。

そのかわりマッチングアプリを使ってます。街コンより出会えるからですね。まーぼーはOmiaiを使っていますが、街コンよりも安く出会えています。

 
ただそれはちゃんと出会えるマッチングアプリを選べた場合の話です。ダメなアプリを選ぶと時間と労力を消耗して終わります。

マッチングアプリの正しい選び方は以下の記事をチェックしてみてください。アプリはたくさんありますが真剣な出会いがあるアプリは限られ、選び方にコツがあります。

街コンと他の出会い方の価格比較

まずは単純に価格を比較してみます。ちなみに男性視点での価格となります。女性は2000円~3000円で参加できるので比較的参加しやすいと思います。

街コン パーティ系 合コン 個人フットサル(趣味系)
1回の参加費 7000円前後 7000円前後 4000円前後 1500円前後
1ヶ月の参加費
(週一で計算)
2万8千円 2万8千円 1万6千円 6千円

出会い方法の比較として趣味系を入れました。代表として一人でも参加できる個人フットサルを選出してます。

こうやってみると個サルってめっちゃ安いですね。一時期個サル行ってた時期があるのですが意外と女性が多くてしかも若い。出会いの場としては穴場でした。ただ参加する個サルによってはガチなとこあるので、緩めがオススメです。

対する街コン、こうやってみるとかなり高いですね。街コンの価格ですが婚活パーティも同じくらいの値段となります。大体男性は7000円とられる

合コンは店次第ですがまぁ高くても5千円前後で行けるでしょう。幹事の気持ち次第で男性が女性分も全部払う!とかなって、その場合8000円とか行きますが。(銀座とか六本木のいいお店だと男性は1万超えしますね 汗)

客観的に見てもやっぱり街コンは割高感あります。ちなみに交流パーティや婚活パーティも街コンと同じ7000円前後が多いです。週一ペースで行くと月3万ほどかかる計算です。

3万あったら結婚相談所通えそうですね。出会いの方法として1回7000円払う事自体はいいのですが、後述するように出会いの質が値段に見合っているかというと「?」です。なので費用対効果を考えると相対的に高いと感じます。

100%当たるクジ引くのと10回に1、2回当たるクジを引く感覚に似ています。

街コンのメリット。人見知りでも必ず異性と話すチャンスがある!


街コンの最大のメリット、それは必ず異性と話す機会があることです。

  • 基本二人一組参加が必須で、相手も2人一組なので話しやすい
  • 強制着座でペアになるので必ず異性と話せる。コミュ障でも安心
  • スタッフから席替えの指示があるので複数の異性と話せる
  • 大体1回の街コンで最初の席+3回転できるので2×4=8人連絡先が交換できる
  • 他の人が乱入しないので女の子を取られたりしないで済む

例えば店に入ったらスタッフが席に案内して、異性グループも反対側に案内されます。ここで約30分ほど会話ができます。パーティだと会場ついても自分から話しかけて勝手にやってね!ってなり、勢い逃すとマジで何もできず時間が過ぎます。コミュニケーション能力ない人見知り、口下手だと何もできず地蔵のまま2時間終了、とかありえます。

街コンはそんな事無いので安心です。

最初のペアの後もお店に並んでればスタッフが異性のいる席に案内してくれるので、必ず女性とペアになれます。自分から声かけるのが苦手な人見知り、口下手、コミュ障な人でも安心ですね。

あと街コンは会話の途中で他の同性に乱入されることがありません。パーティだと自分が女性と話していてもふつーに他の男が話しかけてきます。で、女性1人に対し男性3〜4人とかになるわけです。だいたいこうなると上手く行かず連絡先交換もできなくなります。マジ邪魔!

美味しい料理?美味しいお酒?大丈夫、今の街コンは基本美味しい料理も酒も出してくれるところはまずないので、出会いの場と割り切って行った方がいいと思います。特に男性は。

気軽に参加できる。思い立った時に申し込める

出会いがほしい!と思っても飲み会や合コン、BBQなどのイベントをやっている友達ってそんなにいないですよね。かといって異業種交流会に異性との出会いを求めるのも違うし・・。婚活パーティは20人近くと自己紹介→最後にマッチング投票&カップル公開があって面倒だし。

じゃあ合コン自分で組む!って言うのもメンバー集めたり、お店探したり日程調整面倒だったり。

一方街コンなら街コンジャパンなど街コンのポータルサイト見れば一年中イベントやってるし、自分は参加するだけだから準備とかいらないし、カジュアルで気軽に参加できる。

一言で言うと楽チンです。

参加者の年齢層を選べる

例えば「20代限定街コン」だったら20代しかこないので「自分と年齢近い人がいい!」ってこともできます。
「男性25~35才、女性20代限定の年の差街コン☆」だったら自分が30代の男で20代の女性がいいんだ!みたいなこともできます。(まーぼーのことです)

  • 年上がいい(お金持ってる、落ち着いてる)
  • 年下がいい(若い、一緒にいて楽しそう)
  • 同年代(自分23才なのに30代後半、40代とか無理!)

みたいな選び方できます。年齢制限ないイベントだと「オジサン、オバサンばっかりで意味なかった^^;」とかよくありますよね。

相手の年齢層選べるの超大事です。

とりあえず異性の友だちがやたら増える

「とりあえず」と書いたのは自分のタイプにこだわらなければ友達は増えます。1回のイベントで8人ぐらいLineの連絡先交換できます。

なので恋人探しや婚活以外にも「友達作りに来ました!」って人もいます。(たまに彼氏・彼女持ちも参加してたりする)

普段家と会社の往復で出会いがない!って社会人の友達探しの場としても使えます。ただこれは街コンのメリットであり、デメリットでもあります。

婚活パーティや結婚相談所と比較すると「出会いに真剣でない」人も参加するというデメリットでもあります。

街コンのデメリット。話す相手を選べない


逆に街コンの最大のデメリットは話す相手を選べないことです。つまりイベントにタイプの人が参加してても全く話せない可能性があります。

  • 必ずスタッフの誘導に従う、つまり相手は選べない
  • 1回席についたら自分でその場を切り抜けるしか無い
  • 連絡先いっぱい交換できるのは相手も同じ、つまりいい人にしか返事しない可能性
  • 相手の目的、温度感が違い、恋人探しでないケースが有る(特に女性)

前述の通り街コンは必ず席に誘導されます。逆に言えばカワイイ子がいても座れないこともあるし、席に案内される途中で正直タイプじゃない子がいても逃げられないのです。

他にも相手がまるでやる気なくてずっと無言、なぜか友達同士でずっと喋っててこっちが質問しても返してくれないとかよくあります。まーぼーも何回もそんな場に遭遇しました。

もうね、帰りたい!何回も思ったことあります。なんで7000円近く払ってこんな空気に直面しなくちゃいけないの!?

街コンにタイプの人がいても一言も会話する機会がなく終った回は何度もあります。

さらに一度に沢山の人と出会えるのは相手も同じです。ライバルが多い。なので連絡先交換できでも女性の印象に残らなかったり、この人別にいいかな?って思われたら容赦なくLINEの既読、未読スルーになります。

さらに街コンの参加者の温度感は人によって全然違います。彼氏・彼女ほしい!って人もいれば

  • 美味しい料理・お酒目当て。彼氏?別にいらない
  • 安いし、楽しそうだからとりあえず来てみた(特に女性)

真剣に出会いが欲しいと思ってない人もいます。なのでガチでパートナー欲しい!って思っても全然噛み合わなかったりします。

そもそも街コンにタイプの人が来る確率が低い、結婚相手探しには向いていない

一般的にかわいい、美人って思う女の子はモテます。彼氏と別れてもすぐ別の男がやってきます。なので街コンに参加する理由がないんですよね。

街コン参加者は良くも悪くも「普通の人」が多いです。(これは街コンだけでなくパーティや交流会、合コンでも同じですが)

街コンは事前に相手の年齢とかどんな人が来るかわからないから運ですし、軽いノリで参加する人も多いです。なので異性の友達増やすのには向いてますが一人の人と深く話す、つまり婚活向きではないです。

美味しい料理やお酒は期待しない。イタリアンとか創作料理はまずない

5年前くらいの初期の街コンは本当に料理やお酒が美味しかったです。街コンに参加する飲食店もバーやオシャレなイタリアンなどレベルの高いところが多かったです。

でも今の街コンの料理やお酒は期待しないほうがいいです。美味しいお店もありますが、とりあえずポテトと唐揚げとサラダ出しときゃいい、みたいなお店が多すぎます。(そのポテトもモスバーガーとかの方が美味しい)

元々街コンは栃木県の宇都宮で開催された「宮コン」が始まりです。地域活性化のため飲食店の開催を募って参加者にお店を知ってもらいリピーターになってもらう。参加者も出会いある。といいとこづくしでした。

でも東京の街コンなどは

  • 午後のアイドルタイムにお店をあける必要がある
  • 街コン運営会社にマージン取られる
  • 地域住民でなく遠方からの参加者なのでリピーターにならない
  • 3時間飲み・食べ放題にすると儲からない

とメリットがないことに気づき良い飲食店の参加が少なくなりました。銀座のイタリアンや創作料理屋などは利益少ないのに参加しても旨味がないのです。

また飲み・食べ放題もやっかいです。3時間も店フル回転で対応したら赤字です。なので美味しい料理やお酒は出せない。出るのは安上がりなお酒とポテトと唐揚げとサラダ。

美味しい料理やお酒期待するなら自分で探して行った方がいいです。

よくネットワークビジネスの人が参加してる

結構いるし、街コン行って後日勧誘されたという話もよく聞きます。

ネットワークビジネスだけでなく営業とか宗教の可能性もありますね。

まーぼーが実際に街コン参加して感じたこと


街コン自体楽しかったし、出会いもありました。でも

  • 街コンに可愛い人がいてもそもそも同じ席にならなかった
  • ライバルの男性が普通にイケメンで強い
  • 女性からのLine既読・未読スルー率高い

で正直疲れました。毎回期待して参加するけどそもそもかわいい子がいなかった回も多かったです。

あと相手が変わるたびに自己紹介したり、お互い探り合いするのが面倒になってましたね。毎回年齢、仕事、趣味、出身、住んでるとこ話すと疲れます。

しかも1ペア30分ほどしか時間無いからすぐに時間なくなります。

少なくても男視点では街コンの参加費は高い

「街コン行けば普段で出会えない人とも会える?」

街コンに参加すれば少なくとも出会いはあります。でもまーぼーの経験上次に繋がる出会いって中々なかったです。

  • たくさん出会えるけどタイプの人がいなかった
  • 連絡先は10人ぐらい交換したけど誰とも続いてない
  • 大人数の場にいって疲れた

女性はまだ3000円とかで参加できるからいいですが、男性は6000〜7000円取られますからね。せっかく連絡先交換しても返事返ってこないとか多いしでぶっちゃけ割に合わないです。

街コンは人とワイワイするのを楽しめて、さらに顔やコミュニケーション能力で相手と次に繋がれる人に向いてます。まーぼーはいいムードになる話が苦手だったのでダメでした。
街コンにもメリット・デメリットあるので「自分に合ってない・・」と思ったら、自分にあった出会い方を使った方がいいです。

まーぼーは昔街コンよく行ってましたが今は全く参加してません。でも出会いは増えました。それはマッチングアプリを使い始めたからです。
マッチングアプリを使えば街コンのデメリットはほとんど解決できます。

  • 自分の参加回にタイプ、かわいい人がいない
  • 興味ない人とペアになっても話す必要がある
  • 毎回自己紹介、探り合いするの疲れる
  • 月4回も参加すると3万、高い
  • 人見知り、コミュニケーション苦手で場を盛り上げるのが辛い

マッチングアプリもピンキリですが1番使ってるのはOmiaiです。ここが1番タイプの人と出会えました。無料で試せるのもデカイです。

 
ただそれはちゃんと出会えるマッチングアプリを選べた場合の話です。ダメなアプリを選ぶと時間と労力を消耗して終わります。

マッチングアプリの正しい選び方は以下の記事をチェックしてみてください。アプリはたくさんありますが真剣な出会いがあるアプリは限られ、選び方にコツがあります。

結局どこなら出会えるの?まーぼーのおすすめランキング!

Omiai

サクラゼロ宣言

Omiaiの1番のメリットは、他のマッチングサービスより真面目で真剣な女性が多いことです。20代の女性が多く、まーぼーは31歳ですが23歳の女性と出会えて、飲んだり遊びに行く仲になれました。

ぶっちゃけまーぼーが1番出会えてるのがココです。

まーぼーはpairs(ペアーズ)とOmiai(オミアイ)とゼクシィ縁結び3つを使ってます。3つ使えば出会いは3倍、無料で試せますしね!

まーぼーのオススメNO1です!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。しかも真面目で恋愛に真剣な人が多い
  2. サクラ0を宣言しており、運営側の本気の徹底対策で業者や悪質なユーザーも24時間監視で強制退会する運用になってます
  3. 3ヶ月以内に彼女・彼氏できてる人が多い

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの1番のメリットは、ゼクシィブランドの知名度です。結婚と言えばゼクシィをイメージする人が多いです。そのため体感「本気で結婚したい人」が多いと感じました(特に女性の利用者に)

いい意味で出会い・結婚に真剣な人が多いサービスです。

ペアーズは女性は最後まで無料なので遊びや友達探し目的で登録する人も多いです。登録のハードルが低すぎるからですね。一方ゼクシィ縁結びは女性も有料なので登録している女性の恋愛への本気度は高いです。

ゼクシィ縁結びは穴場のマッチングサービスでオススメNO2のマッチングサービスです!

オススメ度!   
  1. ゼクシィブランドで他のマッチングサービスより恋愛に真剣、出会いたい人が多い
  2. 運営がちゃんとしてるので業者やサクラはほぼなし(今のところ見たこと無い)
  3. 遊び・冷やかしの利用者が少なくはじめての婚活でも安心して使える

pairs(ペアーズ)

ペアーズはOmiaiと同じく20代、30代に人気があります。1番のメリットは、利用者が多いので希望の人が見つけやすいことです。半年以上使っも、常に新しい人が登録し続けてます。

初めての人にもオススメのサービスです。まーぼーはOmiai、ペアーズ、ゼクシィ縁結び全て無料登録できるので、まずは全部試してみてマッチングしたら有料会員にすればいいと思って始めました。

特に女性は登録やメッセージ交換無料なので登録しないのがもったいないサイトです!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。遊びから真剣な出会いまで幅広くカバー
  2. 毎日約3,000人が新規登録するので、タイプの人に出会いやすい
  3. 女性は登録からメッセージ交換まで全部無料

1番出会える&失敗しないアプリの選び方は?

マッチングアプリで10社以上あってどれがいいかわかりにくいですよね。

そんな方向けに選び方とまーぼーが1番出会えたアプリを解説します。

どーせ使うなら出会いやすいマッチングアプリを選びましょう!

オススメ度!   
  1. マッチングアプリの選び方を知りたい
  2. ダメなマッチングアプリ例を知りたい
  3. 管理人の1番出会えたマッチングアプリを知りたい

こちらの記事もオススメです

1

「30代独身で周りの友達がほとんど結婚してしまった」 「彼女作りたいし、結婚願望はある。でも出会いの場がない」 「合コンも誘われないし、街コンや婚活パーティはクソだと思って行きたくない」 当てはまる人 ...

2

まーぼーが街コンやパーティをやめてマッチングアプリを使った理由と選び方 「彼女が欲しい」 「結婚相手が欲しい」 それならリアルで出会うのがが一番大切だし早い 親だけでなく友達からもそう言われ、コミュニ ...

3

まーぼーです! ネットでFacebook恋活アプリを調べると、ペアーズとOmiaiの名前を聞くことが多いです。 ペアーズもOmiaiも他のマッチングアプリより評判が良く、利用者も20代、新規会員も多い ...

-街コン

Copyright© アラサーまーぼーの婚活体験記 , 2018 All Rights Reserved.