ネットでも真剣な人と出会えたよ!まーぼーのマッチングアプリ徹底解説!街コンやパーティはもう疲れた!ペアーズやOmiaiは婚活に使えるのか解説します

アラサーまーぼーの婚活体験記

ペアーズ

ペアーズ(pairs)は婚活の出会いがある?結婚相手探しに使えるか解説します!サクラ・やりもくはいる?

更新日:


「ネットの出会いに興味があるけど婚活的な使い方はできる?」
「出会い系だと遊び目的で真剣な人がいない気がする・・」
「結婚相談所はガチ過ぎていきなり何十万払って使うのは重い・・」

一昔と違いSNSやオフ会などネット繋がりからの結婚する人も増えました。

しかし、インターネットを使った出会いが全て婚活に向いているとは限りません。

  • 出会い系でサクラや業者、変なセミナーへ勧誘する人にあたってしまった
  • 結婚相談所で30万近く支払って入会したけど費用がかかった割にいい人に出会えなかった

手を抜きたいわけじゃないけどもっと気楽に出会いたい、でも結婚も意識している。

それなら月額料金が3000円前後で、利用者の質が高い「ペアーズ」を使うのがオススメです。

マッチングサービスのペアーズは、毎日2000人が新しく登録する業界トップクラスの利用者数を持ちます。
さらに運営側の適切なチェックもあり、サクラや業者、各種勧誘する人などを監視し、強制退会させるシステムができています。

男女ともに20代、30代の利用者が多く、「結婚相手を探したい」、「恋人を探したい」両方のニーズに答えてくれます。

 

 

ただ婚活目的で結婚相手探すのであれば、個人的には経験上ペアーズより「Omiai」の方が将来に対して真剣な人と出会えます。なのでペアーズと合わせてOmiaiを使ったほうが出会いやすくなります。

【関連記事】Omiaiの方が出会いやすい理由。Omiai(オミアイ)とpairs(ペアーズ)の違いと比較

ペアーズが婚活に使える理由

ペアーズを使って結婚した人の報告は多いです。理由は2点あります。

  1. プロフィールを見て結婚相手を探しているのか一目で分かる
  2. 結婚願望あるのに結婚相談所は敷居が高い、という人が多い

①ペアーズはプロフィールを見て結婚相手を探しているのか一目で分かる

例えば街コンやパーティ、合コンは相手がどんな前提で来ているか見た目では分かりません。

  • 友達に誘われたからとりあえず来てみた
  • 美味しいご飯やお酒が飲みたいから来てみた
  • 友達作りやワイワイしたいだけ

参加した人が必ずしも「恋愛や結婚を求めている」とは限らないわけです。温度間のギャップがあるわけですね。また事前に相手が自分の条件に合うか分からないです。

  • 年齢が合ってなかった(年上(年下)過ぎた)
  • 見た目がタイプじゃない
  • 相手の仕事や年収に不安、住んでいる場所が遠すぎる

一方ペアーズなどのマッチングアプリはプロフィール欄に「真剣な出会いが欲しいです!」、「2,3年以内に結婚したいです。なので遊び相手の方はお断りします」と書いてあり、遊び目的か真剣な出会いがほしいのか見極めできます。

また相手の写真や年齢はもちろん、仕事や年収、出身地から今住んでいる所まで事前に細かくプロフィールを見れるので気に入った人だけど選ぶことが可能です。

客観的に見て「この人行くべきじゃない!」って分かるのがポイントです。

②結婚願望あるのに結婚相談所は敷居が高い、という人が多い

2つ目は「婚活したいけど結婚相談所はちょっと・・」という人が多いという事実です。例えば結婚相談所に登録する人ってどんな人でしょうか。ずばり

「切羽詰まった人」

です。

  • 気がついたらアラサー超えてアラフォーに・・、一生結婚できない!?(40代、50代)
  • 入会金30万支払ってでも婚活したい!
  • 離婚経験ある、子どもいるけど再婚したいなど事情が複雑
  • ガチで結婚したいからプロにサポートして欲しい

そんな人が集まるのです。一方

  • 結婚したいから将来考えられる人が欲しいな・・
  • 結婚を意識し始めたけどどうしたらいいかな?

こういった人はいきなり結婚相談所に登録するでしょうか?いきなり何十万も支払って。入会金で10万、月会費で3万前後、成婚料が3万ほど。敷居、高くないですか?

一口に「婚活」と言っても温度感には差があるのです。あとはプライドの問題があります。例えば「結婚したいけど恋愛から入りたい」、「自然な出会いから結婚したい」という人は結婚相談所を避ける傾向があります。

「結婚は意識するけどまずは出会いが欲しい」という人は合コンや街コン、マッチングアプリなど気軽に参加できるところから入るのですね。特に20代と30代前半はこの傾向が強いです。

ペアーズは月額約3000円で利用できるので、結婚相談所には行かないけどマッチングアプリなら!という人が集まってるのです。

あとはペアーズがFacebookで宣伝かけまくってるのも大きいですね。「婚活したいけど何したらいいか分からない」と思ってる人がたまたまFacebookの広告を見てペアーズから入るみたいです。

ペアーズの会員数のうち結婚願望ある人の割合は?まーぼーが調べてみました

ここまではあくまで理論です。じゃあ実際のとこどーなの?ってとこを調べました。

ペアーズのプロフィール欄には「結婚に対する意思」という項目があります。
これを利用してペアーズ上で実際に各項目を条件に人数を調べてみました。結果このようになりました。

  • すぐにでもしたい→12676人
  • 2〜3年のうちに→29457人
  • 良い人がいればしたい→151146人
  • 今のところ結婚は考えていない→6800人

kekkongf

90%以上の人は結婚願望ありです。特に数年以内に結婚したい人の割合は20%もいます。

もちろん「良い人がいればしたい」は5年後なのか10年後なのかわからないですが、少なくとも相性があえば結婚できそうですね。

これが所謂「出会い系サイト」になると基本一晩限りの出会い、遊びや身体目的のセフレ目的がほとんどのため、ペアーズの結婚願望率の高さが浮き彫りになります。

ペアーズ会員の年齢層は?

ペアーズ
会員数 累計会員600万人
(2017年11月現在)
活動中の会員数
(東京、最終ログイン1週間以内で検索)
38,053人
(2017年11月現在)
年齢層
(東京、最終ログイン1週間以内で検索)
20代:19,424人(51%)
30代:14,546人(38%)
40代以降:3,795人(10%)

※まーぼーは男なので女性の利用者数になります。なので男女合わせた累計は約2倍した人数になるはずです。

ペアーズ上から検索して幽霊部員抜いた最終ログイン一週間以内の東京の会員数調べてました。結果全体では約4万人いて、年齢層は半分以上は20代(10代含む)、30代が4割、40代以降は1割です。

よく「ペアーズは20代の利用者が多い」と言われますが実際20代、特に20代前半が多いですね。他の婚活アプリや婚活パーティは20代後半から多くなる。結婚相談所は30代がメインになることを考えるとペアーズは若い人が多いですね。

意外な事実ですが男女ともに20代前半でも結婚願望強い人はいます。21、22歳くらいでも「将来考えて今結婚したいです」って人がそこそこいます。

ペアーズでサクラや業者、迷惑行為をする人に出会った時の対処法

まずサクラと業者について以下のように定義します。

  • サクラ→サービス運営会社側が送り込んだ刺客
  • 業者→他のサービス会社が送り込んだ刺客

その上でペアーズにはサクラはいないと思います。ペアーズの会員数はマッチングアプリ業界の中でもNO1なのでサクラがいなくても盛り上がるし、上場企業でサクラの存在がバレたら企業として一環の終わりだからです。やる必要性がないですね。

実際まーぼーは1年使いましたがサクラにはあったことはありません。

業者については会ったことはありませんが、「Lineのアカウント聞かれて他のサービスに登録するよう誘導された」って人の噂は聞いたことがあります。

業者についてはペアーズの運営も気にしていて逐一処分をして無くすようにはしています。万が一出会ったらスルーして運営に通報しましょう。「他のサイトに流すようにする」など明らかに分かりやすいことをしてくるはずなので見極めは難しくないと思います。

あとは宗教や営業、ネットワークビジネス勧誘系の人対策です。

プロフィールが「いろんな価値観の人と繋がりたいです。恋人探しよりいろんな人とあってお話したいです!」ってなってて「何でペアーズ登録したの?」って思う人がちらほらいます。この人達は明らかにプロフィールが「結婚前提」でないし、見たら分かるのでその時点で避けましょう。会ってしまったら以後連絡取らずに会わなければいいと思います。

ペアーズにやりもく、遊び目的はいる?

友だちから聞いた話しでは全部がそうではないですがやはりいるそうです。

ただ妙にガツガツしてたりプロフィールや写真がチャラそうだったり、すぐline聞いてくる&会おうとするので何となくわかるそうです。

もしヤリ目、遊び目的の人がいたらスルーしましょう。

まとめ ペアーズは婚活目的にも使える!

「ネットの出会いに興味があるけど婚活的な使い方はできる?」

この質問に対してはペアーズは婚活にも使えます。まーぼーも半年以上使って結婚を意識した人に出会ったことはあります。

  • 出会い系でサクラや業者、変なセミナーへ勧誘する人にあたってしまった
  • 結婚相談所で30万近く支払って入会したけど費用がかかった割にいい人に出会えなかった

でも結婚したい!相手が欲しいならペアーズはオススメです。今なら無料で登録できるので、試しに使ってみてどんな人がいるのか検索してみるのもオススメです。

 

 

なおペアーズも出会えますが「Omiai」も出会い率が高いです。なのでペアーズと合わせてOmiaiを使ったほうが出会いやすくなります。

【関連記事】Omiaiの方が出会いやすい理由。Omiai(オミアイ)とpairs(ペアーズ)の違いと比較

結局どこなら出会えるの?まーぼーのおすすめランキング!

Omiai

サクラゼロ宣言

Omiaiの1番のメリットは、他のマッチングサービスより真面目で真剣な女性が多いことです。20代の女性が多く、まーぼーは31歳ですが23歳の女性と出会えて、飲んだり遊びに行く仲になれました。

ぶっちゃけまーぼーが1番出会えてるのがココです。

まーぼーはpairs(ペアーズ)とOmiai(オミアイ)とゼクシィ縁結び3つを使ってます。3つ使えば出会いは3倍、無料で試せますしね!

まーぼーのオススメNO1です!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。しかも真面目で恋愛に真剣な人が多い
  2. サクラ0を宣言しており、運営側の本気の徹底対策で業者や悪質なユーザーも24時間監視で強制退会する運用になってます
  3. 3ヶ月以内に彼女・彼氏できてる人が多い

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの1番のメリットは、ゼクシィブランドの知名度です。結婚と言えばゼクシィをイメージする人が多いです。そのため体感「本気で結婚したい人」が多いと感じました(特に女性の利用者に)

いい意味で出会い・結婚に真剣な人が多いサービスです。

ペアーズは女性は最後まで無料なので遊びや友達探し目的で登録する人も多いです。登録のハードルが低すぎるからですね。一方ゼクシィ縁結びは女性も有料なので登録している女性の恋愛への本気度は高いです。

ゼクシィ縁結びは穴場のマッチングサービスでオススメNO2のマッチングサービスです!

オススメ度!   
  1. ゼクシィブランドで他のマッチングサービスより恋愛に真剣、出会いたい人が多い
  2. 運営がちゃんとしてるので業者やサクラはほぼなし(今のところ見たこと無い)
  3. 遊び・冷やかしの利用者が少なくはじめての婚活でも安心して使える

pairs(ペアーズ)

ペアーズはOmiaiと同じく20代、30代に人気があります。1番のメリットは、利用者が多いので希望の人が見つけやすいことです。半年以上使っも、常に新しい人が登録し続けてます。

初めての人にもオススメのサービスです。まーぼーはOmiai、ペアーズ、ゼクシィ縁結び全て無料登録できるので、まずは全部試してみてマッチングしたら有料会員にすればいいと思って始めました。

特に女性は登録やメッセージ交換無料なので登録しないのがもったいないサイトです!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。遊びから真剣な出会いまで幅広くカバー
  2. 毎日約3,000人が新規登録するので、タイプの人に出会いやすい
  3. 女性は登録からメッセージ交換まで全部無料

どのマッチングアプリを選んだらいいか分からない!という人に

マッチングアプリで10社以上あってどれがいいかわかりにくいですよね。

そんな方向けに選び方とまーぼーが1番出会えたアプリを解説します。

どーせ使うなら出会いやすいマッチングアプリを選びましょう!

オススメ度!   
  1. マッチングアプリの選び方を知りたい
  2. ダメなマッチングアプリ例を知りたい
  3. 管理人の1番出会えたマッチングアプリを知りたい

こちらの記事もオススメです

1

「30代独身で周りの友達がほとんど結婚してしまった」 「彼女作りたいし、結婚願望はある。でも出会いの場がない」 「合コンも誘われないし、街コンや婚活パーティはクソだと思って行きたくない」 当てはまる人 ...

2

Contents1 まーぼーが街コンやパーティをやめてマッチングアプリを使った理由と選び方2 マッチングアプリは出会えるのは間違いない。でもどれを使えばいいの?3 マッチングアプリの選び方4 まーぼー ...

3

まーぼーです! ネットでFacebook恋活アプリを調べると、ペアーズとOmiaiの名前を聞くことが多いです。 ペアーズもOmiaiも他のマッチングアプリより評判が良く、利用者も20代、新規会員も多い ...

-ペアーズ

Copyright© アラサーまーぼーの婚活体験記 , 2018 All Rights Reserved.