ネットでも真剣な人と出会えたよ!まーぼーのマッチングアプリ徹底解説!街コンやパーティはもう疲れた!ペアーズやOmiaiは婚活に使えるのか解説します

アラサーまーぼーの婚活体験記

街コン

【街コンNG集】これをやったら失敗する。街コン注意点まとめ!成功するポイント

更新日:


まず大前提として街コンは「街コンジャパン」から申し込む人が多いと思います。

が、街コンジャパンのサイトは街コンも趣味コンも婚活パーティも掲載しています。なので街コンジャパンから申し込んだからと言って街コンであるとは限らないということです。

別に婚活パーティが掲載されるのは構わないです。でもそれを「街コン」って言って騙すのはどうなの?って思います。

しかもそういうとこに限って場所は会議室のようなスペース。料理はケータリングのまずい料理(最悪出ない)、酒は薄めたもはやジュースのようなもの、ビールはもちろん発泡酒。でもお金は6000円とるよ!みたいなのがムカつく。

ということでこういう街コンはダメ!という事例をまとめました。

ちなみに個人的にはマッチングアプリの方が出会いやすいかと思います。

ただそれはちゃんと出会えるマッチングアプリを選べた場合の話です。ダメなアプリを選ぶと時間と労力を消耗して終わります。

マッチングアプリの正しい選び方は以下の記事をチェックしてみてください。アプリはたくさんありますが真剣な出会いがあるアプリは限られ、選び方にコツがあります。

マッチングアプリの選び方&まーぼーが1番出会えたアプリ

そもそも街コンではないイベントに参加してしまう

街コンだと思ったら婚活パーティだった

これをやってしまう人は多いです。

  • 複数店舗で開催している
  • 男女の人数比が揃ってる
  • ちゃんとまともな料理(ケータリングでない&発泡酒でないビール)がでる
  • っていうか婚活パーティじゃなくてちゃんとした街コン

正真正銘の「街コン」を見極めるにはポイントがあります。先にNG例を出します。

一人参加OKの街コン

→いや、それパーティなんだって
→人数調整できなくて男女比おかしくなる典型例

「看護師、保育士、歯科衛生士、受付など女性ご予約多数」という男が好きそうな職業の人がいることをアピールしている

→事前に参加者の職業って分からないです。なぜなら入力画面がないから主催者にも分かるはずがない。なので当日行ってもそんな人はいない(偶然参加した人を除く)

イベント詳細の店舗数:1店舗

→もう「街コン」じゃないですよね?

街コンカテゴリなのに「恋活パーティ」、「婚活パーティ」と名乗ってる

→もはや隠す気もないですよね?

「プチ街コン」という文言がある

→でも1店舗。街コンじゃないないですよね?なんで一人参加OKなんですかね?

開催数日前になってもまだ募集してる

→人数比そろってる人気の街コンは一週間前(早いと2週間前)には「満員御礼」となり申し込みできなくなります。当日になっても募集してたらまず人数比は揃わないです。(大抵男多し)

イベント詳細に「プロフィールカード記入するので話題作りができる」、「告白タイムあり」、「カップル発表あり」とある

→それは婚活パーティです。

会場の写真が「立食」、「オープンスペース」

→それもパーティです。

自分の希望に合う街コンを選ぶには?

逆にどんなのがいいの?

じゃあNG例はわかったけど逆にどーすればいいの?って話ですよね。街コンジャパンなら以下のポイントを抑えたほうがいいです。自分もこの記事を書いたときに街コンジャパンのサイトを見ましたが以下の条件で絞ったものはちゃんとした「街コン」でした。

  1. 詳細検索で「開催スタイルで絞り込む」→「複数店舗開催」、もしくは「イベントジャンルで絞り込む」→「街コン」を選択する
  2. 二人一組でしか参加できないイベントを選ぶ(一人参加OKはNG)

具体的には以下の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】初めての街コンのおすすめはコレ。主催や運営、エリアの見方、街コンジャパンの東京の例で解説

街コン当日に気をつけること。その後連絡をとるために必ずlineの交換をする。

上記の記事を参考に無事に街コンに申し込めましたかね?

でしたら当日気をつけることは特にないです。あとはコミュニケーション能力の良し悪しはあれ、楽しんで盛り上げて連絡先交換する。これを席移動して3、4回繰り返すだけです。

今更コミュニケーションに自信が無いとか、人見知りとか言ったところで改善のしようがないです。

ただあえて1つだけ言うと「必ず連絡先交換する」。これだけは実行したほうがいいです。

街コン行くと分かりますが盛り上がる席も、女性の反応が超冷たい席もあります。これはどんなにコミュニケーション能力が上がっても出会ってしまいます。

なので「ああ、この席は失敗だな・・」って思って連絡先交換しない・・人もいますが
これは良くないです。

と言うのは全然盛り上がらなかった・・からと言って次に繋がらないわけじゃないからです。

  • 女性2人のうち片方だけが愛想悪くてもう片方もそう見えた
  • たまたまその時は反応悪かった・・けど普段はそうじゃない
  • グループだと人見知りするけどサシだと話す人だった

こういうこともよくあります。逆に街コンの場では超話が盛り上がって「次の約束」の話ができてもLINEとかで誘うと「機会があれば行きましょう!」みたいな返事が来たりします。

経験上「機会があれば」と言って次に繋がったことはないです。「機会 笑」なので街コンの場では連絡先聞くことを目的にしましょう。

大丈夫、どーせその日10人近く話すから相手もひとりひとりの顔とか話した内容なんてそこまで覚えてないです。よっぽどの悪印象でなければ意外と繋がったりします。

今なら連絡先交換はLINEが主流ですね。LINEでの連絡先交換はQRコードがオススメです。やり方はググってください。間違ってもふるふるは使わないほうがいいです。

うまく相手が出なくて場が冷めて連絡先交換がウヤムヤになったりします。(経験談)

ポイント!

気をつけることはない、と言いましたがあえて言うなら大事なのは「清潔感」です。特に男性。別に目立てとか派手とかいらないので以下のポイントを抑えましょう。

  1. 服のサイズはぴったりめかキツめで(ダボダボNG)
  2. 色は明るめ(上下黒系は辞めたほうがいいです)
  3. 髪、服装はさわやかに

街コンだと思ってたら婚活(交流)パーティだったら

「街コンだと思ったら婚活パーティだった」

慣れれば申し込み前に街コンかどうか分かるようになります。が、もし街コンじゃなくてパーティだったら。

もうその日は楽しんでください。ああ、いい社会人経験になったと思ってください。

街コンに参加したあとの話し。当日中に連絡をしよう!

「鉄は熱いうちに打て」

つまり連絡先交換した人にはその日のうちに連絡してください。間違っても次の日以降はダメです。反応が明らかに悪くなります。3日後とかもう「誰?」状態です。

ベストはその日の夜です。街コンは大抵土日祝日にやってるので、相手もその日の夜は家にいることが多いです。

大事なのは

  1. スピード
  2. スピード
  3. スピード

です。いや、マジで。

できれば街コンで話したときに次の予定の話もできてるといいです。「こういう場所があってね!」「あ、そこ行きたい!」見たいな会話をして「おっ、じゃあ今度そこいこー」みたいな会話をしておくってことです。

そうすればLINEで「そーいえば今日話した〇〇行きたいねー」みたいに持ってけます。

街コン注意点まとめ

  • とにかく1番大事なのはパーティでなく「街コン」に参加すること
  • 街コンも街コンもどきのパーティもチョイス時に失敗することはある。なので数こなしてどれがカモってくるのかは慣れるしかない
  • たとえ良心的な街コンでもそもそも好みのタイプの人がいるか、その人と同じテーブルになるかは運が絡む。なので回をこなすこと

今街コンジャパンのサイトみてもまだまともな街コンはありました。なのでポイント抑えてガチの「街コン」に申し込みましょう。

再掲ですがこちらを参考にしてください。

【関連記事】初めての街コンのおすすめはコレ。主催や運営、エリアの見方、街コンジャパンの東京の例で解説

間違って「婚活パーティ」に参加すれば全員との自己紹介→疲れる。マッチング指名→マッチング難しい。「交流パーティ」に参加すれば人多すぎ、男女比おかしい、男8割、出会えないのコンボになります。

また個人的にはペアーズやOmiai、ゼクシィ縁結びなどのマッチングアプリを併用することをオススメします。全然出会いやすいです。

特にOmiaiは使って1番良かったです。無料で試せますからね。

 

 

ただそれはちゃんと出会えるマッチングアプリを選べた場合の話です。ダメなアプリを選ぶと時間と労力を消耗して終わります。

マッチングアプリの正しい選び方は以下の記事をチェックしてみてください。アプリはたくさんありますが真剣な出会いがあるアプリは限られ、選び方にコツがあります。

マッチングアプリの選び方&まーぼーが1番出会えたアプリ

結局どこなら出会えるの?まーぼーのおすすめランキング!

Omiai

サクラゼロ宣言

Omiaiの1番のメリットは、他のマッチングサービスより真面目で真剣な女性が多いことです。20代の女性が多く、まーぼーは31歳ですが23歳の女性と出会えて、飲んだり遊びに行く仲になれました。

ぶっちゃけまーぼーが1番出会えてるのがココです。

まーぼーはpairs(ペアーズ)とOmiai(オミアイ)とゼクシィ縁結び3つを使ってます。3つ使えば出会いは3倍、無料で試せますしね!

まーぼーのオススメNO1です!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。しかも真面目で恋愛に真剣な人が多い
  2. サクラ0を宣言しており、運営側の本気の徹底対策で業者や悪質なユーザーも24時間監視で強制退会する運用になってます
  3. 3ヶ月以内に彼女・彼氏できてる人が多い

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの1番のメリットは、ゼクシィブランドの知名度です。結婚と言えばゼクシィをイメージする人が多いです。そのため体感「本気で結婚したい人」が多いと感じました(特に女性の利用者に)

いい意味で出会い・結婚に真剣な人が多いサービスです。

ペアーズは女性は最後まで無料なので遊びや友達探し目的で登録する人も多いです。登録のハードルが低すぎるからですね。一方ゼクシィ縁結びは女性も有料なので登録している女性の恋愛への本気度は高いです。

ゼクシィ縁結びは穴場のマッチングサービスでオススメNO2のマッチングサービスです!

オススメ度!   
  1. ゼクシィブランドで他のマッチングサービスより恋愛に真剣、出会いたい人が多い
  2. 運営がちゃんとしてるので業者やサクラはほぼなし(今のところ見たこと無い)
  3. 遊び・冷やかしの利用者が少なくはじめての婚活でも安心して使える

pairs(ペアーズ)

ペアーズはOmiaiと同じく20代、30代に人気があります。1番のメリットは、利用者が多いので希望の人が見つけやすいことです。半年以上使っも、常に新しい人が登録し続けてます。

初めての人にもオススメのサービスです。まーぼーはOmiai、ペアーズ、ゼクシィ縁結び全て無料登録できるので、まずは全部試してみてマッチングしたら有料会員にすればいいと思って始めました。

特に女性は登録やメッセージ交換無料なので登録しないのがもったいないサイトです!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。遊びから真剣な出会いまで幅広くカバー
  2. 毎日約3,000人が新規登録するので、タイプの人に出会いやすい
  3. 女性は登録からメッセージ交換まで全部無料

どのマッチングアプリを選んだらいいか分からない!という人に

マッチングアプリで10社以上あってどれがいいかわかりにくいですよね。

そんな方向けに選び方とまーぼーが1番出会えたアプリを解説します。

どーせ使うなら出会いやすいマッチングアプリを選びましょう!

オススメ度!   
  1. マッチングアプリの選び方を知りたい
  2. ダメなマッチングアプリ例を知りたい
  3. 管理人の1番出会えたマッチングアプリを知りたい

こちらの記事もオススメです

1

「30代独身で周りの友達がほとんど結婚してしまった」 「彼女作りたいし、結婚願望はある。でも出会いの場がない」 「合コンも誘われないし、街コンや婚活パーティはクソだと思って行きたくない」 当てはまる人 ...

2

Contents1 まーぼーが街コンやパーティをやめてマッチングアプリを使った理由と選び方2 マッチングアプリは出会えるのは間違いない。でもどれを使えばいいの?3 マッチングアプリの選び方4 まーぼー ...

3

まーぼーです! ネットでFacebook恋活アプリを調べると、ペアーズとOmiaiの名前を聞くことが多いです。 ペアーズもOmiaiも他のマッチングアプリより評判が良く、利用者も20代、新規会員も多い ...

-街コン

Copyright© アラサーまーぼーの婚活体験記 , 2018 All Rights Reserved.