ネットでも真剣な人と出会えたよ!まーぼーのマッチングアプリ徹底解説!街コンやパーティはもう疲れた!ペアーズやOmiaiは婚活に使えるのか解説します

アラサーまーぼーの婚活体験記

婚活 悩み別の出会い方

口コミ評判と違って全然マッチングしない婚活パーティ。一人参加で出会えるのは20代だけ、という話し【30代男の体験談から】

更新日:


「婚活パーティって友達と行くより一人参加の方が出会えるらしい」

って意見をよく聞きます。ゼクシィ縁結びパーティの公式サイトにもそう書いてありますしね。

確かに婚活パーティは出会いを求める人と一度に10人以上話せて、お互い出会い求めてる前提なのでマッチングしやすい。一人参加でも大丈夫!そう思えます。

しかし、婚活パーティに一人参加してカップリング成立する人はぶっちゃけ一部のイケメン、イケジョだけです

まーぼーは婚活パーティ何回か参加しましたが30代男VS20代スペックよし男子と戦いになったらほぼ負けます。(と言うか実際負けました。)

婚活パーティはメリットありますがそれ以上にデメリットがあって決して一人参加でも出会いやすいわけではないです。

一回40人以上いる婚活パーティでテンプレ的な会話を繰り返す→マッチングなし→終了なんてザラです。

婚活パーティで勝てるのは一部の人だけだと思います。メリット・デメリットを理解して自分にあった出会い方を選択しましょう。

ぶっちゃけまーぼーは恋活・婚活するなら婚活パーティよりマッチングアプリの方が出会えると思ってます。理由は後述。ペアーズやOmiai、ゼクシィ縁結びなどはかなり出会いやすいですね。

婚活パーティのシステムと参加人数

婚活パーティは真剣な出会い、主に結婚を前提とした相手と出会うイベントです。なので一般的なパーティよりは遥かに「婚活向きの場」といえます。

多くの婚活パーティの流れはこんな感じです。

  • プロフィールカードに自分の名前や年齢、趣味、年収などを記入
  • 参加者全員とローテーションで自己紹介。一人あたり3分前後
  • アピールタイム(フリートーク)、気に入った人と1対1で会話
  • 投票タイム。気に入った人の名前を第三候補くらいまで記入
  • 結果発表。お互い名前を書いてマッチングしたらカップル成立!

婚活「パーティ」と名乗ってますが実際は料理が出るわけでなく、立食で自由に話せるわけでもなく

ローテーションで全員と自己紹介→アピールタイム→マッチング投票→カップリング発表→連絡先交換(カップル成立した人だけ)

という流れです。婚活パーティの参加人数は男女各10名ずつ、計20人前後、もしくは男女各20名ずつ、計40人前後が多いです。街コンや交流パーティは1回で100人規模でやることが多いですが、婚活パーティあえて人数を絞ってます。

婚活パーティは全員とローテーションして一人1分ほどで自己紹介をさせるためですね。

街コンや交流パーティの場合

一方街コンや交流パーティはだいたい参加人数が100~200人になり、会場に入ったら立食で誰に話しかけるも自由。あとは各自好き勝手にしてね!というフリートーク制になってます。婚活パーティでは必ず異性全員と話せるようなシステムになってます。

交流会や異業種交流会、一般的なパーティだとイベント自体を楽しむ、友達を探す、人脈を広げる、単に飲みたいなど参加者の前提はバラバラとなります。なので彼氏彼女がいる、既婚者、恋人探ししてないという人も多く参加します。へたすりゃ遊び目的の人も多いくらいです。

経験上一般的な200人規模のパーティだと遊び目的、お持ち帰り目的の人が結構多かったです。

その点婚活パーティは結婚前提で付き合いたい人が多いのが婚活する人にとってメリットです。

婚活パーティの料金。無料で安いパーティは危険

で婚活パーティの値段は男性が7000円前後、女性が1000~2000円前後となり、ここは一般的なパーティや街コンとほぼ同じ値段になってます。男性の方が高いのは相変わらずです。

たまに女性は500円や無料で参加できるケースもありますが大体安いパーティは質が悪いことが多いです。

結局安いから参加する、という女性って大抵

  • 安いからとりあえず来た
  • 主催社に安くするからとりあえず来て!って言われた

って人が多く、とにかく温度間が低いです。しかもそういう人に限って容姿に優れるかわいい、美人系が多いです。でも別にそこまで出会い求めてないから反応もよくない。

以前参加した婚活パーティであった人はすげーかわいいのにとりあえず来た感あって全然やる気を感じなかったです。

逆に女性も3000円くらいとるイベントはお金払っても出会いがほしい女性しか来ないので温度感高いです。

婚活パーティのメリット

メリットは異性の参加者全員と話せることです。普通のパーティは自分から話しかけるのでコミュニケーション能力が必須です。でも婚活パーティなら絶対に話せます。

またお互いプロフィールカードを見せ合うので基本的なデータが分かります。いちいち共通点を探したり、年齢や年収を探らなくてもカードから知ることができます。

あと「婚活パーティ」という名称なので結婚を考えている、少なくとも彼氏・彼女欲しい人が参加します。

婚活パーティのデメリット・問題点

ここまで読むと婚活パーティ全然いいじゃん!って思います。

ただ婚活パーティの問題点があります。

  • 全員との自己紹介がとにかく疲れる、覚えられない
  • 一人一分の自己紹介ではたいしてアピールできない、ほぼ顔勝負
  • 1回のパーティでマッチングするのは2~3組だけ&マッチングしないと連絡先交換できない

婚活パーティは全員との自己紹介がとにかく疲れる、覚えられない

大体1回のパーティの参加人数は男女各20名前後が多いです。つまり20回*1分自己紹介をするわけです。

プロフィールカード見せあって自己紹介→1分経過→すぐとなりに移動して自己紹介開始→1分経過→以下エンドレス

めっちゃ疲れます。休憩無しでほぼ20分話し続けるようなものです。

ただでさえ1分では相手のことを深く知ることは難しい。大体1個質問したらほぼそれで時間無くなくなります。でも休憩無しで話し続けるからぶっちゃけどの女性と何話したかなんて何も覚えられないです。

名前も顔も怪しいです。ほぼ顔と第一印象勝負です。マジで。

多分婚活パーティで1番つらい(疲れる)のがこの自己紹介タイムです。ぶっちゃけ途中から

「〇〇が趣味なんですね!」
「〇〇に住んでるんですね!」
「〇〇のお仕事されてるんですね!」

というテンプレ会話を20回繰り返すだけの簡単なお仕事になります。婚活って結婚を考えるから相手のことを深く知ることが大事なのでは?

多分この婚活が1番簡単だと思います。

婚活パーティは一人一分の自己紹介ではたいしてアピールできない、ほぼ顔勝負

先の説明の通り1分では表面上のデータしか分からないです。

  • 名前
  • 年齢
  • 仕事
  • 住んでる場所
  • 趣味
  • 好きなもの
  • 血液型
  • 年収(男性のみ)

そんな短時間の自己紹介タイムをフォローするためプロフィールカードがあります。ただやっぱりいろんな人と話すので何聞いたか覚えてられません。10番の人と12番の人、どっちが横浜住んでる人だっけ?みたいなことに。

一応自己紹介タイムの後にアピールタイムというフリートークの時間があります。これは追加で話したい人のとこに行って3分ほど会話→ローテーション→これを3回繰り返す、という時間です。

ただやっぱり3分では深く知ったりアピールする前に一瞬で終わってしまいます。しかも1回のグループの人数は決まってないので、人気のある参加者に人が集中します。かわいい女性一人VS男性4人みたいな。

こうなると一人が話したら一瞬で3分が終わってしまいます。

男性ならイケメン。女性ならかわいい、美人

な人の時間です。

婚活パーティ1回でマッチングするのは2~3組だけ&マッチングしないと連絡先交換できない

多分1番の問題点がこれ。最後に気に入った人(カップルになりたい人)を3位まで指名して投票→スタッフが集計→カップリング発表という時間があります。

  • イケメン(かわいい、美人)
  • 年収高い
  • 仕事安定
  • 年齢若い(20代強い。30代、40代の立場の弱さ)

まぁ大体こういった人に人気が集中して票が集まります。男女それぞれ20名いて10組以上ペアができる、なんてことはありえなくて、大体2~3組のペアができて終わりです。

最終的な投票で一組しかマッチングしないとかもザラです。要はムダ投票が生まれてるんですよね。

まぁマッチングしてカップリングしたか分かるだけならまだいいんです。何が問題ってカップリングしないと連絡先交換ができないのです。

マッチング発表したらスタッフが「今日はこれで終了です。では先に男性の方だけ退出をしてください。退出完了が確認できましたら女性のお帰りです」と案内するので7000円払ったのにマッチングしないとガチで連絡先交換0、収穫0で、全く次につながらない結果になります。

今質が落ちてオワコンと言われる街コンやパーティさえ少なくとも連絡先交換一人以上はできますよ

  • 全員と自己紹介して
  • 必死に相手のこと覚えようとして
  • アピールタイムでライバルより早く女性のとこに向かってペアになって
  • フリートークで女性一人VS男性複数の中必死でアピールして
  • マッチング0

失ったものは時間とお金と労力。残るのは疲労感。何の罰ゲームですか?

口コミや評判、事前の情報では「婚活パーティは一人参加出会いまくれる」と言われる理由

「婚活パーティって友達と行くより一人参加の方が出会えるらしい」

ここからが本題です。婚活パーティは一人参加の方が出会えると言われますが実際一人参加のほうが出会えます。特に女性に多い話です。

例えば友達と参加した場合、

  • 友達とタイプの人がかぶる
  • 友達にもってがれる
  • 一人参加の方が相手が話しかけやすい
  • いざとなったら友達と話せばいいやとなってしまう

このようなことが起こります。婚活パーティの異性の参加者は1回20人くらいで、いいなと思う人は一人か二人くらいです。なので自分がいいな!って思っても友達とかぶります。

結構気まずいですよね。あと自分がそうなのですが相手がグループだとめっちゃ話しかけにくいです。あとぐいぐい行きにくい。二人組みの女性がいたらどっちかだけ集中して話すなんてできないです。

そういった意味でやはり一人のほうが婚活前提の「相手探し」では効果があります。あとは友達と来てるとなぁなぁになりやすいです。お互いだべって終わりとか。

なので婚活においては基本的には一人参加のほうが有利です。ぶっちゃけ二人組で来てる相手とは深い話がしにくくて、雑談で終わってしまいます。

が、それはあくまで理屈の話で実際は一人だろうが二人だろうが「ステータスの高い人」がマッチング指名を独占します。

  • 顔(男性ならイケメン、女性ならかわいい、美人)
  • 年齢(基本若いほうが有利。20代>30代>40代)
  • 年収&仕事(男性は特に。安定した仕事&年収欄超見られます)

内面で勝負!と言いたいところですが婚活パーティのシステム上時間が短すぎて深い所まで知ることは難しいです。

価値観が合う、合わないなんて一人1分では到底分からないです。ホント見た目と第一印象の雰囲気勝負です。

じっくり話したら実は気が合う人だった、そんな出会いはザラにあります。でも結婚相手探す前提の婚活パーティに限ってそれができないのです。

婚活パーティでマッチングする方法

口コミサイトの「一人参加ならいい人と出会える!」という情報は間違ってません。ただ一人参加関係なく婚活パーティでモテるには

  • イケメン
  • 年収高い
  • 仕事安定

と言った特徴や、第一印象の良さが重要です。と言うよりほぼこれで決まってしまいます。

婚活パーティのメリットは一度に10人位の異性と必ず話せること。逆に言えば自分より婚活市場で優秀な人がいたらまずそっちに持ってかれます。

冗談抜きで一人勝ちです。最後のマッチング発表で誰が誰を指名したかは公表されませんが、大抵数人の人に偏ります。

なので婚活パーティで出会うには「自分が勝てる場」に行かなければならないです。極端な話し、参加者の9人が30代女性、一人が20代前半のそれなりに可愛い子だったら9割以上の男はその子を指名します。よっぽど性格が腐ってない限り。

なんで分かるかというと、まーぼーも自己紹介→フリータイム→指名投票の流れを経験してまったくマッチングしなかったことがあるからです。

全員に平等にチャンスがある=ライバルが多い

のです。出会えるのは一部の若さ、収入、見た目など秀でた部分がある人だけでです。

ここで言う自分の勝てる場とは

  • 自分が20代なら「対象年齢20代~30代」のイベントでなく「30代~40代限定」のイベントに行く
  • できるだけ少人数(10人以下とか)のイベントに参加する
  • 全員と自己紹介→マッチング指名→カップリング発表をやらないイベントに参加する

ということです。

婚活パーティで出会えない人の出会い方

「婚活パーティって友達と行くより一人参加の方が出会えるらしい」

確かに一人参加の方が出会いやすいです。ただ結局自分が勝てる場に行くことのほうが重要です。婚活パーティだけでなく、街コンやパーティなど一度にたくさんの人と出会う場では同じことがおきます。

では婚活パーティで勝てない自分はどこなら出会えるか?

今まーぼーはネットでの出会いを使ってます。メインはマッチングアプリの「Omiai」です

マッチングアプリは大勢の場に行くのではなく、自分に合った人を検索して探します。なので相手のプロフィールをじっくり見れるし、自分とあっているか分かります。話す時間が限られてる、異性が少ないことはないです。

ちゃんとやればマッチングできるので婚活パーティよりずっとチャンスがあります。実際Omiai使って23歳の女の子と飲みや遊びに行けました。

相手を検索したり、プロフィールや写真を見るのは無料でもできます。なのでどんな人がいるのかまずは試してみるといいでしょう。

婚活パーティには対面で話せるというメリットがあります。自分に会った出会いの場を使いましょう。

ぶっちゃけまーぼーは恋活・婚活するなら婚活パーティよりマッチングアプリの方が出会えると思ってます。理由は後述。ペアーズやOmiai、ゼクシィ縁結びなどはかなり出会いやすいですね。

結局どこなら出会えるの?まーぼーのおすすめランキング!

Omiai

サクラゼロ宣言

Omiaiの1番のメリットは、他のマッチングサービスより真面目で真剣な女性が多いことです。20代の女性が多く、まーぼーは31歳ですが23歳の女性と出会えて、飲んだり遊びに行く仲になれました。

ぶっちゃけまーぼーが1番出会えてるのがココです。

まーぼーはpairs(ペアーズ)とOmiai(オミアイ)とゼクシィ縁結び3つを使ってます。3つ使えば出会いは3倍、無料で試せますしね!

まーぼーのオススメNO1です!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。しかも真面目で恋愛に真剣な人が多い
  2. サクラ0を宣言しており、運営側の本気の徹底対策で業者や悪質なユーザーも24時間監視で強制退会する運用になってます
  3. 3ヶ月以内に彼女・彼氏できてる人が多い

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの1番のメリットは、ゼクシィブランドの知名度です。結婚と言えばゼクシィをイメージする人が多いです。そのため体感「本気で結婚したい人」が多いと感じました(特に女性の利用者に)

いい意味で出会い・結婚に真剣な人が多いサービスです。

ペアーズは女性は最後まで無料なので遊びや友達探し目的で登録する人も多いです。登録のハードルが低すぎるからですね。一方ゼクシィ縁結びは女性も有料なので登録している女性の恋愛への本気度は高いです。

ゼクシィ縁結びは穴場のマッチングサービスでオススメNO2のマッチングサービスです!

オススメ度!   
  1. ゼクシィブランドで他のマッチングサービスより恋愛に真剣、出会いたい人が多い
  2. 運営がちゃんとしてるので業者やサクラはほぼなし(今のところ見たこと無い)
  3. 遊び・冷やかしの利用者が少なくはじめての婚活でも安心して使える

pairs(ペアーズ)

ペアーズはOmiaiと同じく20代、30代に人気があります。1番のメリットは、利用者が多いので希望の人が見つけやすいことです。半年以上使っも、常に新しい人が登録し続けてます。

初めての人にもオススメのサービスです。まーぼーはOmiai、ペアーズ、ゼクシィ縁結び全て無料登録できるので、まずは全部試してみてマッチングしたら有料会員にすればいいと思って始めました。

特に女性は登録やメッセージ交換無料なので登録しないのがもったいないサイトです!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。遊びから真剣な出会いまで幅広くカバー
  2. 毎日約3,000人が新規登録するので、タイプの人に出会いやすい
  3. 女性は登録からメッセージ交換まで全部無料

どのマッチングアプリを選んだらいいか分からない!という人に

マッチングアプリで10社以上あってどれがいいかわかりにくいですよね。

そんな方向けに選び方とまーぼーが1番出会えたアプリを解説します。

どーせ使うなら出会いやすいマッチングアプリを選びましょう!

オススメ度!   
  1. マッチングアプリの選び方を知りたい
  2. ダメなマッチングアプリ例を知りたい
  3. 管理人の1番出会えたマッチングアプリを知りたい

こちらの記事もオススメです

1

「30代独身で周りの友達がほとんど結婚してしまった」 「彼女作りたいし、結婚願望はある。でも出会いの場がない」 「合コンも誘われないし、街コンや婚活パーティはクソだと思って行きたくない」 当てはまる人 ...

2

Contents1 まーぼーが街コンやパーティをやめてマッチングアプリを使った理由と選び方2 マッチングアプリは出会えるのは間違いない。でもどれを使えばいいの?3 マッチングアプリの選び方4 まーぼー ...

3

まーぼーです! ネットでFacebook恋活アプリを調べると、ペアーズとOmiaiの名前を聞くことが多いです。 ペアーズもOmiaiも他のマッチングアプリより評判が良く、利用者も20代、新規会員も多い ...

-婚活, 悩み別の出会い方

Copyright© アラサーまーぼーの婚活体験記 , 2018 All Rights Reserved.